読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライブレポ】2016.11.18 吉澤嘉代子とうつくしい人たちツアー@恵比寿ザ・ガーデンホール

ライブレポ 邦楽 音楽

吉澤嘉代子とうつくしい人たちツアー@恵比寿ザ・ガーデンホール、東京追加公演に行ってきました。ゲストでザ・プーチンズが登場。


f:id:bitokosubcul:20170222170219j:image

セットリスト

一部 OLカヨコ編
-MC1-
1 綺麗
2 ユキカ
3 恥ずかしい
-MC2-
4 吉澤嘉代子メドレー〜寿司屋は不良編〜
(ガリ~ブルーベリーシガレット~ケケケ~チョベリグ)
-MC3-
5 ねえ中学生
6 ゆりかご
7 アボカド
-MC4-
8 じゃじゃじゃ(ゲスト:ザ・プーチンズ
-MC5-
9 ナニコレ[ザ・プーチンズ](ゲスト:ザ・プーチンズ
-MC6-
-VTR: DAM channel ライブ会場特別編-

二部 吉澤嘉代子
-MC7-
10 残ってる
11 ちょっとちょうだい
12 シーラカンス通り
13 泣き虫ジュゴン
-MC8-
14 ものがたりは今日はじまるの

EN1
-MC9-
15 東京絶景
-MC10-
16 がらんどう

EN2
-MC11-
17 一角獣(※新曲、弾き語り)
-MC12-

MC

※覚えてる限りなので大体です。間違ってるところもあると思うのでご了承ください。

MC1

恵比寿のカラオケ店でひとりカラオケするOLカヨコという設定。
モーニング娘。のラブ・マシーンが流れる→歌いながら登場。
カヨコ「はぁ〜。アフター5に恵比寿のカラオケに一人で、わたし何やってるんだろう?イルミネーションでリア充カップルだらけだし、花金のアフター5にひとりカラオケって….。まあいいや、歌っちゃおう!」

 

MC2
カヨコ「歌った歌った〜。次は何にしようかな。あれ?吉澤嘉代子のメドレー?吉澤嘉代子って、魔女修行してる不思議ちゃんだよね。最近気になってるんだよねー。知らない曲もあるけど、歌っちゃおうかなー。」(既に吉澤嘉代子の歌を歌ってるのに、前に歌った3曲は一体誰の曲という設定なんだろう?笑)

 

MC3
カヨコ「喉かわいちゃった〜。飲み物頼もうっと。(電話で)すみませーん。レモンスカッシュひとつおねがいします」
ウェイター「かしこまりました」(明らかにマチオさん。いい声w)
ウェイター「お待たせいたしました。ガリスカッシュでございます」
カヨコ「ええっ?ガリスカッシュ?わたし、レモンスカッシュ頼んだんですけど」
ウェイター「お言葉ながらお客様。お客様にはガリスカッシュの方がお似合いでございます」
カヨコ「ええっ!なんなのこの人!こわい!」
ウェイター「お客様、吉澤嘉代子を歌うのであれば、ねぇ中学生がオススメです」(中央に移動)
ウェイター(謎の踊りとともに、サビ部分をワンフレーズずつ踊る)
「私の中の少女が
貴方の中の少年に
恋してる 恋してる
ねぇ
ねぇ
ねぇ
ねぇ
ねぇ中学生」
カヨコ「そんな振り付けでしたっけ?」

 

MC4
カヨコ「はぁ〜。次は何を歌おうかな。ん?じゃじゃじゃのところ、『当店はオプションでザ・プーチンズがついてきます』?これってどういうことなんだろう。(電話する)これってどういう意味ですか?」
ウェイター「はい。当店ではザ・プーチンズが常駐しております。こちら、無料でザ・プーチンズの街角マチオと街角マチコがあなたのお部屋に行って、歌うことができます」
カヨコ「ええっ?ザ・プーチンズのお二人は、恵比寿のカラオケ店でバイトしてるんですか?」
マチオ「さようでございます」
マチオさん&マチコさん登場。
マチオ「名古屋方面からいらしたお客様。今感じていらっしゃることは、デジャヴでございます」(どうやら全く同じ登場の仕方をしたらしいw)
マチオ「この方(マチコさん)はテルミン界では第一人者なんですよ」
マチコ「テルミンは最古の電子楽器なんですね。何かリクエストあります?」
カヨコ「じゃあ…ラブマシーンで。」
~ラブマシーンをテルミンで演奏するマチコさん~

カヨコ「すごい!」(観客拍手)
マチコ「では、5万円です」
カヨコ「たか!お金取るんですか?」
マチコ「もちろんでございます。私の演奏にはそれだけの価値がありますから」
カヨコ「ぼったくりじゃん!ひょっとしてこのじゃじゃじゃのオプションも」
マチオ「こちらは無料でございます」
カヨコ「よかった」
マチオ「この部屋…この箱に呼んだこと、後悔していないな?」
カヨコ「後悔してません!」
〜マチオさん後ろを向く〜謎のスモーク〜
マチオ「私はお前の心の鏡、つまり神」
カヨコ「どっちですか?」
マチオ「鏡なんだ」
マチオ「私はお前の心の鏡。だからお前の運命の人がわかる。暴力的な男と暴力的でない男、どちらがいい?」
カヨコ「それは、暴力的でない男です」
マチオ「違うな。お前にお似合いなのは無駄無駄と言って相手を1秒間に10発殴るような男なんだ」
カヨコ「ええっ?違います」
マチオ「では、ギャンブル中毒の男とギャンブルをしない男、どちらがいい」
カヨコ「それは、ギャンブルをしない男」
マチオ「違うな。お前にお似合いなのは回りがギャンブル中に『ざわ…ざわ…』と騒ぎ出すような男なんだ」
カヨコ「えええええ?」
カヨコ「もうなんなの!勝手なことばかり…。じゃじゃじゃ!」

 

MC5
カヨコ「わー!ありがとうございました!」
マチコ「エアギターがよかったわね」(自分が指南したエアギターの振りを褒めるマチコさんw)
カヨコ「あの、もう1曲いいですか?わたし、ザ・プーチンズさんのナニコレという曲が大好きで。PVも大好きなんです」
マチコ「ありがとう。みんな、毎日PVを見て再生回数を上げてね」
カヨコ「あの曲を一緒に歌ってもらうことって…できないですか?」
マチコ「いいでしょう!」
(いそいそとモニターの裏でウェイター衣装からPVのタンクトップ衣装に着替えるマチオさん)
カヨコ「でも、あのPVの格好で歌うことはできないですよね…」
マチオさん、タンクトップ姿で登場
カヨコ「本物だー!」
マチオ「もう一度聞く。我々をこの部屋、箱に呼んだこと…後悔していないな?」
カヨコ「してません!」
マチオ「タイトルコールよろしく!」
カヨコ「ザ・プーチンズで、『ナニコレ』!」

 

MC6
カヨコ「一緒に歌っていただきありがとうございました!」
マチコ「では、お会計。7万円になります」
カヨコ「えー!」
マチオ「ガリスカッシュが2万円ですね」
カヨコ「もー!こんなのありえない!」
ちゃんちゃん♪(SE)
カヨコ「ガリスカッシュってジンジャエールですよね?」(はける)

 

VTR: DAM channel ライブ会場特別編
〜「ものがたりは今日はじまるの」MV〜
吉澤嘉代子「こんばんは吉澤嘉代子です。」

いつもカラオケに行くと友達が気を遣って自分の曲を入れてくれる。

気付くと同じ曲を3回歌っていることも…。
〜「ものがたりは今日はじまるの」MV〜
スーツを着たインタビュアー安保角子と金髪の海外からのゲスト:ウッツクシーンヒットさん(どちらも吉澤嘉代子

安保角子「こんにちは安保角子です。今日は海外から素敵なゲストをお呼びしています。ウッツクシーン・ヒットさんです。」

ウッツクシーン・ヒット「Hi」

通訳「日本の皆さん、こんばんは。私は日本の秋が大好きです。特に紅葉が大好き」

安保「なんか通訳長くないですか?ウッツクシーン・ヒットさんは、世界で大ヒットしているビューティフォー・ピーポーを引っ提げての来日です。今回楽しみにされていることはありますか?」

ウッツクシーン「I like Japan.」

通訳「私は日本が大好きです。特に、カヨコが大好き。」

安保「カヨコって?大久保佳代子?」

ウッツクシーン「No.Kayoko.」

安保「岸本加世子?」

ウッツクシーン「No. Ka・yo・ko!!」

安保「吉澤嘉代子さん…ですか。」

ウッツクシーン「kayoko.」

通訳「はい。吉澤嘉代子さんの歌が大好きで、今回の来日ではツアーもやっていることで、お邪魔しようと思っています」

安保「全然通訳違うじゃん!!!…すみません。もしかしたら、ウッツクシーン・ヒットさんをどこかの会場で見られるかもしれませんね。」

DAM channelの広告が流れてEND~

(ウッツクシーン・ヒットさんをどこかの会場で見られるかも?で終わるけど、そのあと吉澤嘉代子の姿でフツーに登場。あの引きはなんだったのか?w
間の抜けたVTRの後に残ってるというバラード曲始まるから落差に動揺するw)

 

MC7
サンボマスターに憧れて音楽業界に入り、いつか一緒に何か、楽曲を作る、ライブするみたいなことをやりたいなと思っていた。
そうしたところに楽曲を提供していただけることになった。
「ものがたりは今日はじまるの」の歌詞は「わたしを連れていってください」で始まるが、これは私がこどもの頃に思っていたことそのもの。
魔女修行しながらここではないどこかに連れていってくれる人を待っていた。

 

MC8
キーボードの横山さん紹介&登場。
今回は初の追加公演に来てくれてありがとう
初めて来た人いますか?(ポツポツ手が上がる)
各自宅から来てくれてありがとう(各自宅という言い方なんかおかしかったw)
〜グッズ紹介〜
スウェット:スタッフが4500円で!というところを無理を言って4000円にしてもらった。もこもこであったかい。次グッズを出すときは4500円になってるかもしれないので今のうちに!
うつくしい靴下: 何がうつくしいかはわからないけど笑 「吉澤嘉代子とうつくしい人たち」のブックレットに書いてあるイラストが刺繍してある。
ペン:嘉代子の好きなものが書いてあります
来年春に新アルバムが出ます!
詳しい内容はまだ言えないけど…バーン!という感じです。ほんとに好きな曲がいっぱい…こういうと今までは好きな曲じゃなかったのってなっちゃうか。とにかくバーン!で濃い曲がたくさん入る予定。
絶賛レコーディング中!

東京絶景は友達のために作った歌だったけど、今では自分も励まされる。
東京の空は星が見えないけど、いろんなところから来た人たちの夢の星で空が輝いているなあという歌。

 

MC9
ドラムの能代さん紹介&登場。
ファンレターをもらうときに、恋愛相談が書いてあることがある。
「どうすればいいでしょう?」と書いた後に結局「でも嘉代子ちゃんの曲を聞いてがんばります!」と書いてあるから私の入る隙はないんだけども…。
自分の曲を聞いて、元気を出してくれる人がいるのは嬉しいこと
私は子供の頃から人と関わるのが苦手で、うたがあったから社会復帰できた
「ものがたりは今日はじまるの」では「私を連れていってください」と歌っているけど、大人になった今は自分で自分を連れていかなければな、と思って作った曲。

※途中でプロのアナウンサー?の方に「語尾をしっかり発音する」とアドバイスを言われたことを思いだし、語尾に気を付けなきゃ!と言う。でもすぐ忘れる笑

 

MC10
ゲストのザ・プーチンズのお三方が登場してお礼。猿太郎は本編には遠くの人が見えないという理由で登場しなかったが、アンコールで登場して嘉代子ちゃんと握手。「これからも素敵な曲を作ってね!」とエールを送る。
ザ・プーチンズのお三方はける〜
嘉代子「もう1曲歌っていい?」(観客拍手)
来年春に発売するアルバムから1曲だけ新曲を歌わせてほしい。
自分の中ではご法度な曲。
ご法度というのが、本来自分が言葉にして表現しなければいけないことを「言葉にできない」と歌っているから。
作ったのは18歳の頃だけど、今また歌おうという気になった。
夜の橋を渡っていたときに、下を流れる川に一角獣がいたらどうしよう?と思ってできた曲。(→一角獣)

※田中ピントさんが写真家として今ツアーついてきてくれているので、写真撮られるの苦手だけどいろいろ撮ってくれているとどこかで言っていた。レコチョクのやつかな?

 

MC11
今日は来てくれてありがとう
おやすみなさい!(語尾しっかり)
真ん中で1回、上手の袖で1回おじぎして退場

感想

開演前SEは、「ふたりの愛らんど」とか「世界中の誰よりきっと」とかカラオケっぽい懐メロ。
19時10分頃開演、アンコール2回含め21時半頃終演。
前半、歌詞忘れ?歌い出し失敗?が多くてちょっと心配になりました。。後半はちょっと持ち直し。
ザ・プーチンズとのコラボ楽しかったー。じゃじゃじゃでキャラに合わせて紙芝居をめくるマチオさん笑
ナニコレは「上から目線、下から目線…」の部分をソロで担当。水カンのようなラップを歌う嘉代子ちゃんがかわいかった!
嘉代子ちゃんのMCはいつにもましてカミカミw
話があっちこっち行ってましたが、これからもがんばりますとのこと。
新曲すごくよかった。自分のもやもやした思いを一角獣という伝説上の生き物に託すところが嘉代子ちゃんらしいなぁと思いました。

広告を非表示にする