100字からお金に!在宅副業始めるなら「サグーライティング」

フリーランスの在宅ライターを志すあなた、空いた時間にさくっと稼ぎたいあなた。
ライター完全未経験の筆者が、サグーワークスを使って始めてライティングのお仕事をしてみました。

サグーワークスとは?

サグーワークスは、在宅で始められるお仕事紹介サイトです。
サグーライティング(記事を書く)とサグーリサーチ(アンケートに答える)の2種があります。

works.sagooo.com

  • 待ち時間不要で、すぐに書き始められる
  • 300字など少ない文字数から記事を書ける

の2点から、初心者におすすめと言われているサイトです。

サグーライティングの手順

STEP1: カテゴリを選ぶ

サグーライティングの主なカテゴリは4つ。

  •  説明文
  •  体験談・口コミ
  •  コラム・ハウツー
  •  その他テキスト作成

初心者におすすめなのは「体験談・口コミ」です。
新しい情報を調べたり、専門知識を持っている必要がないので、ざっと見た感じ一番やりやすそうでした。
私が見た時点では、テキスト作成のお仕事は全部で49件
「…思ったより少ない。」
と思ったのですが、1つのテーマの中に複数の記事の募集があるので、実際の案件数はもっと多いです。

STEP2: テーマを選ぶ

「体験談・口コミ」の中から書けそうなテーマを選びます。
交通事故の示談やFXなど、実際に体験していないものは書けないので、テーマは「旅行」を選びました。

STEP3: お仕事の注意事項を確認

記事を書く上で、それぞれの案件ごとに指定事項があります。
これを満たしていないとポイントになりませんので、熟読します。
私が選んだ記事の指定事項は以下でした。

  • 文末表現:「です・ます調」
  • 目線:実際に利用・経験・体験した人目線
  • 比較:OK
  • ネガティブ:NG
  • 固有名詞:なるべく使わない
  • 制限時間:1時間半
  • 字数:1000字

STEP4: キーワードを選ぶ

記事を書くにあたって、指定のキーワードやタイトルを選びます。
私は数あるキーワードの中から、「航空券 美術館めぐり」を選びました。

STEP5: 章立てや字数制限を確認

キーワードをクリックすると、制限時間のタイマーがスタートして「さぁ記事を書いてください!」という状態になります。

そっと閉じる。


いきなりカウントダウンが始まると思ってなかったのでびっくりしました。
何回クリックして戻ってもとくにペナルティなどないみたいなので、まずは文章の構成(見出しがいくつあるか)、必須で使用するキーワード、各段落の字数制限などを確認します。

STEP6: Wordで下書き(上級者はスキップ可)

1時間半で記事を書きあげるのは無理だ!と考えて、Wordでまずは下書きをすることにしました。
美術館めぐりの記事なので、章に応じて「1つの美術館と1つの美術作品」を紹介する記事を書きます。
美術館に所蔵されている作品名をぐぐったりしつつ実際に書いてみると、大体1時間半かかりました。
一つ気になったのは、「固有名詞をなるべく使うな」という指示にも拘らず、美術に関する画家の名前や作品名などバンバン出してしまっています…。
「非承認になったら自分のブログ記事として再利用すればいいか…」という気持ちで、とりあえず書き終えました。

STEP7: コピペ…はできません!手で打ち込み。

サグーワークスに戻ってきて、もう一度キーワードをクリックします。
Wordファイルから文章をコピペ…できない!!w
Webページ上で書くという制限があるため、よそからのコピペはできない仕様みたいです。
(既存のWebページからのコピペを防ぐ意味もあるかもしれません)
1000文字程度なので、かなり二度手間ですが一旦書いたものを手入力で移していきます。
打ち直しながら細かい部分を直し、30分程度で入力が完了しました。
入力が完了したら、「確認」のボタンを押します。
(もちろん、制限時間内に書ける方はそのまま書いた方が効率はいいです)

STEP8: 「確認」ボタンを押して誤字脱字をチェック

誤字脱字が多いとポイントが承認されなくなってしまうので、全体を読み直します。

  • 文意が通るか
  • 読みやすいか
  • 誤字脱字がないか

などをセルフチェックして、OKであれば「投稿」ボタンを押します。
「確認」ボタンを押してチェックしている間はタイマーが止まるので、読み直す場合は一旦確認ボタンを押しましょう。
直したい場合、「修正」ボタンで戻って何度でも直せます。

STEP9: 承認を待つ

投稿ボタンを押したら、記事が承認されるのを待ちます。
承認されるまでは通常2日~1週間ほどかかります。
私が投稿したテーマは「承認激早」と書いてあっただけあって、記事を書いた翌日の朝にすぐ承認されていました!
よかった~~~!!!!

まとめ

メリット:すぐ始められる、報酬が出ることで自信になる
デメリット:単価は低いので、ずっとは続けられない(プラチナになる必要あり)

サグーライティングを初めて使ってみて、こんなに簡単にライターの仕事ができるのか!と驚きました。
ただ、今回のお仕事のレートは1000文字で300pt。(1文字@0.33..)バイトとしては全然割に合わないです。
なるべく早くプラチナライターになって、高単価の案件を受けられるようになるのが稼ぐコツですね。。

今回はお金目当てというより文章の練習が目的だったので満足してます。

ブログ記事でも大体1記事3~4時間かかるので、今の私の実力ではこの程度の筆の速さと思うことにします…。
全くの素人が書いた記事でも採用されるのか!と自信になりました。
サグーライティング始めようかな?と迷っている方は、ぜひ登録してまず記事を書いてみることをおすすめします!

広告を非表示にする