【まとめ】EMTG電子チケットアプリで認証用携帯電話番号を変更する手順

EMTGのカスタマーサポートは情報が少なすぎると思う今日この頃。
キャリアから格安SIMへの乗り換えなどで、EMTGの電話番号を変更したい場合の手順をご紹介します。

この記事を書いた人:びと子
EMTGのアプリでいつもやらかしている人。
ライブには無事入場できました。

1. EMTGアプリをアンインストールする

認証用携帯電話番号はアプリの初回起動時に登録されます。
既にアプリをインストールしている場合は、1回EMTGアプリをアンインストールする必要があります。

Android: 設定>アプリ>電子チケット(EMTG)>アンインストールを選択

f:id:bitokosubcul:20170105161149j:image
orGoogle Playストアからアンインストール
f:id:bitokosubcul:20170105161206j:image


iPhone: ホーム画面でアプリを長押し>×をタッチ

2. 変更したい電話番号のSIMカードを端末に差す

変更する電話番号のSIMカードを端末に差します。

f:id:bitokosubcul:20170105151012j:plain

3. しばらく時間を置いてから、EMTGアプリを再インストールする

すぐ再インストールするとデータが再読み込みされないため、しばらく時間を置いてから再インストールします。

4. アプリを起動する

アプリを起動すると、チュートリアルの後に以下のようなログイン画面が表示されます。
会員IDとパスワードを入れてログインしてください。

f:id:bitokosubcul:20161227201946p:plain

5. ログインする

ログインすると、端末のSIMの電話番号を認証用電話番号として登録する画面が表示されます。

f:id:bitokosubcul:20161227202244p:plain

 

「登録する」を選択します。
ここで、登録済の認証用電話番号と端末に差してあるSIMの電話番号のチェックが行われます。

電話番号が異なる場合、以下のような画面が表示されます。

f:id:bitokosubcul:20161227202334p:plain

「本人確認手続き」をクリック。

電話番号の変更は年2回までですという警告文が表示されます。
電話番号を変更したことがある場合、前回の端末変更回数・変更日が表示されます。

f:id:bitokosubcul:20161227195610p:plain

「本人確認手続きへ進む」をクリック。

6. 本人確認手続きを行う

名前、住所、生年月日などの会員情報を入力します。

EMTGに登録してあるものを入力。

全部入力せずともOKみたいです。

(スクショ取り忘れました…すみません)

情報を入力し終わったら、「次へ」をクリックします。

7. 電話番号変更完了

本人確認の照合が取れればこれで変更完了です。

まとめ

ぴあなどで購入した電子チケットをインストールするには、

応募時の電話番号=認証用電話番号=端末のSIMの電話番号

である必要があります。
認証用電話番号はアプリ上からは変更できず、上記の手順を取る必要がありますので気を付けてください!
皆様がライブに無事行けますように。

広告を非表示にする